プログラミング教室


昔から、「読み・書き・そろばん」は大切と言われてきましたが、現代では「そろばん」は使いませんよね。では、現代に必要な「読み・書き・そろばん」とは何でしょう?



時代が変わっても、理解力・表現力・処理能力は、社会人として生きるために欠かせません。しかし、表現・処理するためのツールは「ペン・そろばん」から「ワープロ・電卓」に、さらには「ワード・エクセル」へと進化してきました。 現代では、ワード・エクセルは仕事に欠かせなくなっています。





「プログラミングゼミ」では、かわいいキャラに指示を出し、その通りに動いてもらうことからプログラミングの基礎を学びます。 プログラミングでは、PCに正確に指示を出すことが要求されますが、それを子どもたちにもわかりやすく感覚的につかんでもらうことができます。



ロジカ・アカデミーオリジナルのプロゼミドリルを使って学習を進めます。受動的に「聞く」授業ではなく、能動的に「学ぶ」ことで、子どもの自立学習意欲を高める工夫がなされています。学校で学ぶ算数・英語・物理の知識を先取りすることもできます。

楽しんで学んでいるうちに、論理的思考力・忍耐力・表現力が自然に身に付いてきます!